【田村書店】フランス書、ドイツ書、古代ギリシャ語・ラテン語の文学書、哲学書、学術書、稀覯書、挿絵本、装丁本
ホームAutographs(仏)ジュリエット・ドゥルーエ自筆書簡 ヴィクトル・ユーゴー宛
商品詳細

(仏)ジュリエット・ドゥルーエ自筆書簡 ヴィクトル・ユーゴー宛[Item No. 8884]

販売価格: 72,000円 (税込)
[在庫わずか]
数量:
(仏)ジュリエット・ドゥルーエ自筆書簡
ヴィクトル・ユーゴー宛
5月16日木曜日正午付、パリ於て。
1葉1頁。
「私が貴方を待っていると思っているのでは、わたしの神様。昨日決めたの、私が大いに悩んでいた最中かつ、貴方の芝居を皆が今日演じていたとっても真剣な最中に。私を落ち着かせて、頭痛の疲れを癒す為に時間を割くので、私は貴方と一緒に行かない事に。でもその上演は催されなかったので、、、私の処に来て仲直りして、貴方が行く処は何処へでも私を連れて行って下さいね。私は期待してます、だって、モンフェリエ夫人とカデ街へ日本皿の買物に行きません、彼女は私が言出すまで止まらないのよ、貴方。私は言いましたけど、、、。貴方は来られそうだし、それまで、私は貴方が私を忘れない事を祈って我が家で待ってます。その若い人は同時に2通の手紙を受け取ったらしいわ。彼は昨晩貴方と私にお礼を言いに来たけれど、私はマルグランの処にいました。シュザンヌは彼が楽しみで夢中になっていたと言い張っているけど、私は解るは。だってカリフォルニア全部の砂金の代わりでも、私の楽屋は渡せないわ。でも、特にVider comeの赤字の穴埋めをする為にそれをとっても欲しいって事は知られてしまった事だけど。嗚呼、嗚呼、嗚呼。オー、頑張れ頑張れ。徹底的に寛大になって下さい、そうすれば貴方はつまり崇高な人です。ジュジュ、私は愛してます」
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス